斎場 益城会館 ホーム

熊本県益城町近郊のお葬儀(お通夜・お葬式)に。

げんきをだそう

今月に入っても割と精力的に仕事や頼まれ物をこなしていたのですが、被災地と離れた九州にいながら、おなかに鉛を飲んだような重たさを心の中に感じて動けなくなりそうでした。

葬儀屋なんて人の死を見慣れているだろうと思われそうですが、実際ただの人なのです。

僕の場合ちょっと昔病気をしたあと立ち直れない時期があり、別に地震が起きたわけでもないのに建物が倒れてきそうな気がしたり、ショッピングモールの吹き抜けに吸い込まれそうな気がして手に汗かきまくったりとちょっと変になりつつ、どうにか立ち直って(というか開き直って)今を過ごしていて、今回の地震で、実際経験したのでもないのに、あの頃の得も言われぬ心がばらばらになってしまったような感じを思い出したりしています。

しかしながら、当然のようにこの地でもお亡くなりになる方はおられるわけで、とりあえず目一杯仕事をしようと思います。

被災地の方に何が出来るか、僕にはまだわかりません。出番が来たときに何か役に立てるように、とりあえず、元気を出そう。

コメント

コメントをどうぞ


トラックバックURL

トラックバック

斎場 益城会館 ホーム
  • 最近のコメント


  • » サイトマップ
    ▲このページの先頭へ