斎場 益城会館 ホーム

熊本県益城町近郊のお葬儀(お通夜・お葬式)に。

防衛協会

熊本県防衛協会青年部会益城支部の総会+10周年記念式及び記念講演+10周年祝賀会を開催。
名ばかり事務局長なので、進行役を務めました。

個々の防衛意識の向上とか色々テーマはあるんですが、
大事に思うのは、自衛隊や地本の方との交流です。

1人の人間として隊員さんと接したとき、
テレビや新聞などでの取りざたされ方とは違った印象を受けると思うんですね。

尖閣諸島の問題が最近出てきて画面や紙面を賑やかしていますが、
こういうのって表面化してから何か手を打とうとしてもどうにもならんのです。
彼らは日々色んな業務をこなしているんですが、
なかなかそんなのは画面や紙面からは見えません。

葬儀屋の場合も仕事入ってないときはヒマしているように見られがちなんですが、
割とそうでもなかったりします。
ということで、勝手にシンパシーを感じたりするわけです。

まあ、僕はとても不真面目なので彼らのように出来るかと言われると困るのですが。

そういえば先日音楽家の人達とお話をしたんですが、
腕が鈍るので丸一日ピアノを弾かないことは無いとの話で、
一緒にいたサックス奏者も指の練習のためにティンホイッスルというリコーダーみたいな楽器を持ち歩いていました
やはり日常的にそういった訓練をしているんですね。。
というか、彼らの場合既に日常と仕事の境目が無い感じです。
生きていることとか、息をすることと同じレベルで楽器を弾いている気がします。
それでいて、音楽家の場合はステージ上のパフォーマンス以外見ることがありません。
このときも、「裏側」の話で盛り上がりました。

勿論自衛隊内にも不祥事を起こす人がいます。
でも、それはどの業界でも一緒なんですよね。
葬儀屋でもたしか霊柩車で飲みに出て酒気帯びで捕まった人がいました。
受注欲しさに殺人を犯した人もいたような気がしますがどうだったかな。

色々と条件が重なると、人のことを考えない行動をとりがちなので、
気を付けねばなりませんね。

益城支部は会員を募集していますので、気になる方はどうぞメールや電話で益城会館までお問い合わせ下さい。担当は川端康誉(やすたか)です。

コメント

コメントをどうぞ


トラックバックURL

トラックバック

斎場 益城会館 ホーム
  • 最近のコメント


  • » サイトマップ
    ▲このページの先頭へ