斎場 益城会館 ホーム

熊本県益城町近郊のお葬儀(お通夜・お葬式)に。

ここ1ヶ月くらいののヤスタカ。

日記を書く暇すらなかったので、一月分をまとめて。

10月某日、無名の会法話会。

トップバッターというか前座として法話する。
手品を織り交ぜたりして法話になってたのか本人的にビミョーだが、割とウケたのでまあよし。

写真は耳がでっかくなっちゃった!というお約束なもの。
しかし、自分の考えにまだなりきっていないモノ(なってたら覚り開いてるってことですからね)について喋るって、難しいですね。
多分30年後くらいにリベンジします。

10月某日、某寺住職継職奉告法要。
住職が代替わりすることで行う法要。新住職がお友達で(というのもおこがましいんですが)、大変世話になっているのでお手伝い。僕の仏前結婚式で司婚(プロテスタント式でいう牧師みたいな役割)をつとめてもらったりしてる。
同じ寺では30年に1度くらいしかないはずなので、門徒さん方も大勢いらっしゃる。
テントを張ったりで準備を手伝い、当日はカメラマン。そういや一月前くらいに案内状も作ったり。

寺の奥の方えらいスペース空いてるけど何するんだろ?って思ってた人、法要で使うんですよ。

10月某日、卒業証書届く。
その日にちょうど昔葬儀を担当した方から電話があり、お骨を預けに寺に行くという話で、卒業した中央仏教学院通信教育部への推薦をいただいた寺だったので合流して見せに行く。

慶んでもらえました。嬉しい。
そういや電話をくださった方のお宅にその昔一周忌の打合せに行ったときの話。夜に来てくれとのことで伺ったら料理と酒が用意されており打合せもそこそこに頂いて、お礼に息子さん(当時5才くらい)に手品したら父上が気に入って下さり、そのままタクシー呼んで2人で手品の師匠のお店に行ったんだった。息子さん会ってないなあ。

10月某日、葬祭組合主催のおそうしきセミナー。
城南でセミナー開催。パネル展示とかお坊さんを講師に葬儀について語ってもらったりとか。
僕らのブロックは今月26日御船、来春益城で行う予定。
益城何しようかな。
葬儀についてこんなの訊きたいとか知りたいとかあったらどなたでも教えて下さい。

10月某日、浄土真宗本願寺派熊本教区親鸞聖人750回大遠忌お待ち受け法要。
開祖親鸞聖人の750回忌が再来年で、その前に行われた法要。
雨降りに備えてにテントを張ってくれと組内から出向している別院の職員さんから頼まれたのが2日前。
テントを張っていて稚児行列の交通整理を頼まれたのが1日前。
交通整理はいいから仏旗持って歩いてくれと頼まれたのが15分前くらい。
稚児、雅楽隊含め150人くらいでホテル日航から上通り・並木坂を抜けて別院へ。

行進

旗ずっと持ってるのもそれなりに辛いが、後ろの雅楽の皆さんは多分もっと大変だろうなとか考えながら歩く。
途中で経緯を知らないお友達のお坊さんに見つかり思いっきり指さして笑われる。

11月某日、某寺住職継職奉告法要。
今度は僕の結婚式で司会してくださった方。
各種設営・音響・ビデオ・送迎・当日配布物の印刷などを頼まれたので、カメラは友人のプロに依頼。
稚児の行列もあり、友人の子供がえらい可愛かった。
前回のお寺の時もだけど、打ち上げで打ち上がる。というか、毎回打ち上がってる気がする。

 

葬儀の仕事以外は大体こんな感じでした。

あとは印刷物の作成を色々。今度また15,000枚くらい刷るフライヤーの原稿を作ることになっていたり、夏まで在籍していた学校(通信)の忘年会の案内状を頼まれたり。

そういや京都に行く予定です。

コメント

コメントをどうぞ


トラックバックURL

トラックバック

斎場 益城会館 ホーム
  • 最近のコメント


  • » サイトマップ
    ▲このページの先頭へ