熊本県益城町近郊のお葬儀(お通夜・お葬式)に。

お葬式の準備

より良いお葬式を迎えるために

存命の方の葬儀について考えることには、抵抗があるかもしれません。
しかしながら、生きる者には死が訪れます。
その時が来て、「何が何だか解らないうちに葬儀が終わってしまった」「もっと納得のいくお葬式をしたかった」と悔やんでも、お葬式を繰り返すことは出来ません。
死を考えることは、同時に生き方を考えることにもなるはずです。

準備しておくこと

遺影の元になる写真

出来るだけピントが合った物、大きな物が望ましいです。
画像ファイルをお預かりすることもできます。
服の着せ替え、背景の変更等はこちらで出来ます。
検討のため、候補を複数枚用意しておいたほうが良いでしょう。

» 遺影に適した写真について

斎場の選定

益城会館以外にも、ご自宅・所属寺でのお葬儀も承ります。
主に会葬者の人数から判断します。ご自宅でなさる場合は季節・天候・組内など受付その他の助力が得られるかどうかも考慮した方が良いでしょう。

連絡先をまとめる

親戚やお勤め先等、ご連絡差し上げるべき方をまとめておくと良いでしょう。

臓器提供、献体の有無

提供の意志が有る方は、あらかじめ病院に申し出ておきます。

資産の管理

銀行の預金等は、逝去後、口座が凍結されます。保険関係の確認もなさっておいた方が良いでしょう。 収集物についても、その価値が解らなくなる恐れがあります。

安置するお部屋の整頓

私共が連絡を受ける際、基本的には担架布団で病院までお迎えに上がり、ご自宅でお布団にご安置差し上げることになります。(会館に直接向かうことも可能です)
ご安置差し上げるのは、多くの場合仏間になります。

宗教・宗派・所属寺の確認

仏式の場合、ご安置後、枕経( 臨終勤行)をお勤めいただきます。深夜の場合は翌朝になる場合があります。

お着せする衣服

お好きだった洋服や着物にお着替えいただくことが出来ます。私共では経帷子( 白い着物)をご用意致します。

お葬式の内容について

例えばお好きだった花を祭壇に使う、お好きだった曲を流すことが出来ます。社会的・宗教的に問題がない限り、ご遺族の意向に添います。

エンディングノート【おそうしきのまえに】

準備することについて書き込みが可能なエンディングノート【おそうしきのまえに】を作成しました。実際の冊子は会館から自由にお持ち帰りになれますが、PDFファイルをこちらからダウンロードすることもできます

下の画像は個別にクリックで拡大されます。

葬儀業者の選定について

全国的に、葬儀社の数は年々増え続けています。本来競争が起きることは消費者にとって好ましいことなのですが、そうとばかりもいえないようです。 競争激化の中で、葬儀を受注することが最大の目標になってしまい、受注のためになりふり構わない葬儀社が問題になっています。

具体的には、実際支払う金額よりかなり安い金額を呈示しての会員募集等です。例えば「総額」となっている場合でも、実際は必要なのに含まれていないものを追加で注文せざるを得ない場合があり、注意が必要です。「祭壇料無料」と書いてありながら別の○○料が必要な場合などもあります。

また最近ではインターネットで葬儀を受注し、実際は下請けに施行させて手数料を回収する形の葬儀社(というか葬儀ブローカー)も増えてきました。インターネット検索で広告を出している葬儀社に多いのでこちらも気をつけたが良いでしょう。

何にせよ、お金を使って宣伝すれば好きなように謳うことができますし、載せる写真は加工して実際より良く見せることもできます。何かしらの枠組みを満たしていることでさも安心であるように吹聴しながら、その枠組み自体がそんなに大したことなかったりもします。

当たり前のことはわざわざ大声で叫ばないという話もありますし、ご自分の目で見て、又はそこでお葬儀をなさった方からの話を聴いて、施行業者の選定をなさることをお勧めします。どんな人が施行するのかを見て、信頼できるかどうかを見極めるのが良いでしょう。

事前相談カードのご案内

事前相談にお越しになった方には、セット料金が1割引になる「事前相談カード」をお渡ししています。

事前相談カードについての詳細PDFは、こちらからダウンロードできます。

事前相談カードの特徴は特に葬儀社に個人情報を渡さなくて良いことと、使わなくても損をしないことです。会員登録や生前予約は必要ありませんので、ご相談の方はどうぞご連絡下さい。

下の画像は個別にクリックで拡大されます。

斎場 益城会館 ホーム
会館のご案内 葬儀について 葬儀の流れ 葬儀の準備 葬儀の後に 料金について 供花について 納棺師のご案内 FAQ:よくあるご質問 リンク スタッフブログ お問い合わせ
納棺師のご案内 スタッフブログ
スタッフFacebook
スタッフ最新のつぶやき

» サイトマップ
▲このページの先頭へ